連れ子同士で再婚したれい子は、ようやく掴んだ幸せをかみ締めながら穏やかな日々を送っていた。しかし実の娘・みどりの表情は晴れない。それとなく様子を伺うと、なんと義息子・昭雄の性玩具として弄ばれていたのだった。家族として昭雄を説得するれい子に「あんたが代わりになるならもうしないよ」と卑劣にも取引を持ちかけ…。家族の幸せを引き換えに要求を受け入れるれい子に昭雄は容赦なくその熟れた肉体を弄ぶのであった。
WEB SERVICE BY FANZA